ニューストピックス

地域社会創生研究所(RiCom)の公開講座を開催しました

平成29年3月23日

平成29年3月15日(水)、北海道薬科大学共用講義棟(A棟)A106講義室において、第2回公開講座 地域社会創生フォーラム「ICTで繋がる大学と地域」を開催しました。

 

本フォーラムは、地域社会創生研究所の研究計画や研究所員を学内外の関係者・関係団体、地域の方々に広く知ってもらうとともに、地域における大学の役割や連携のあり方について参加者と議論し、理解を深めることを目的に、文部科学省の「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+事業)」の一環として行ったものです。

 

今回は、本学と猿払村企画政策課、東京都荒川区第九中学校、東京都墨田区隅田小学校の4ヶ所をテレビ会議システムで結んで実施しました。はじめに苫米地司学長から挨拶があり、続いて地域社会創生研究所所長であり電気電子工学科の木村尚仁教授から本研究所と研究活動の紹介がありました。

 

 

 

基調講演では、国際基督教大学教授の岡野健氏を講師としてお招きし、ICUで行っているリベラルアーツ教育における科学教育の試み、Web会議システムを活用した都内の小学校との交流授業の実践例などをご紹介いただき、遠隔教育の可能性についてお話しいただきました。

 

 

 

その後パネルディスカッションを行い、「ICTが拡げる大学と地域の連携教育」について議論されました。

 

<パネリスト>

・国際基督教大学教授 岡野健氏

・北海道猿払村企画政策課 成澤好貴氏(テレビ会議システム)

・東京都荒川区第九中学校校長 水井雅史氏(テレビ会議システム)

・東京都墨田区隅田小学校教諭 西中克之氏(テレビ会議システム)

・北海道科学大学教授 木村尚仁

 

 

フォーラム終了後にHITプラザ2階にて行われた懇親会では、パネリスト、教育関係者の皆さん、本研究所員で大学と地域の関係について意見交換するなど、交流を深めました。

興味を持ったら・・・
 地域社会創生研究所 苫米地司学長 木村尚仁先生

一覧へ戻る

印刷