薬剤師スキルアップ講座

  1. ホーム
  2. トップページ
  3. 講座紹介

臨床推論

講座概要 講座一覧 お申し込み

臨床推論は薬剤師スキルアップ講座の1つであり、「臨床推論」について経験豊富な医師・薬剤師を講師として招聘し、「臨床推論」を実践中の薬剤師のチューターと、受講者がともに学ぶなかで、臨床で実際に使える考え方を身に付けることを目的としています。
超高齢化社会を迎える日本にあって、薬剤師が果たすべき役割が変化し、増加しています。今後、薬局では適切な知識を持って患者さんのセルフケア・セルフメディケーションをサポートする場面が多くなり、病院ではチーム医療の一員として議論するために患者さんの病状について判断することが必要となります。臨床推論は、薬局窓口、在宅や病院ベッドサイドにおいて患者から何を聞くべきかを判断できる有効なツールであり、医師や多職種とのコミュニケーションを円滑にするために必要な知識です。多くの薬剤師が臨床推論を学び、臨床場面で患者の病状や病態から薬剤師として何を考えるか判断するためのツールとして活用できることを期待します。ともに薬剤師の新しい課題を乗り越えましょう。

講座責任者:北海道科学大学 薬学部薬学科 薬物治療学分野
教授 佐藤 秀紀

4〜5名のグループディスカッションが中心の講座です。 現場で臨床推論を実践している薬剤師が、チューターとしてグループに参加します。

■山田 和範(中村記念病院)
■藤居 賢(札幌医科大学附属病院)
■山崎 洋平(仁楡会病院)
■國本 雄介(札幌医科大学附属病院)
■渡辺 浩彰(北海道整形外科記念病院)
■冨田 昌志(札幌西円山病院)
■藤本 万理恵(かわかみ調剤薬局/京都)
■小島 雅和(手稲渓仁会病院)
■中根 芳樹(北海道科学大学附属薬局)
臨床推論
講座概要 講座一覧 お申し込み

講座一覧

第1回 プロブレムリスト 2021年6月13日(日)
講 師: 中村記念病院 薬剤部 係長/北海道科学大学 客員教授/山田 和範
※講師変更
北海道整形外科記念病院 薬剤部/渡辺浩彰
内 容: 臨床症状、各種検査値、バイタルサインなどを正しく解釈し、異常値などからプロブレムリストを作成し評価するスキルを身につけます。
第2回 疾患の想起 2021年8月22日(日)
講 師: 福岡青洲会病院救急総合診療部 医長 副部長 臨床研修センター長/松坂 俊
内 容: モダリティ(画像検査、心電図など)を含め患者情報から考えられる疾患を想起し、受診勧奨や治療について患者や医療スタッフとコミュニケーションを図る技能・知識を身につけます。
第3回 副作用推論 2021年11月7日(日)
講 師: 昭和大学 統括薬剤部 昭和大学歯科病院薬局 薬局長 昭和大学薬学部 病院薬剤学講座 准教授/鈴木 信也
内 容: 患者情報、臨床症状などから被疑薬が原因である「もっともらしさ」と同時に被疑薬以外が原因である「もっともらしさ」を系統立てて考えるスキルを身につけます。
第4回 臨床推論の実践 2022年1月16日(日)
講 師: 一般社団法人Sapporo Medical Academy総合診療医・感染症医/感染症コンサルタント/北海道科学大学 客員教授/岸田 直樹 他
内 容: いつ、どのようなときに、どのような情報を収集して、薬剤師としてどのように考え、メディカルスタッフとディスカッションするか?処方提案するか?を身につけます。
講座概要 講座一覧 お申し込み

お申し込み

受講お申込みフォーム

北海道科学大学薬学部生涯学習センター

〒006-8585 札幌市手稲区前田7条15丁目4-1
TEL: 011-676-8689 (平日8:30~17:00)
E-Mail: kensyu@hus.ac.jp