NEWS

お知らせ

2022年05月10日

都市環境学科学生による「グラウンドまもり隊」が 3年ぶりに出動します!!

2022年05月10日 プレスリリース

北海道科学大学の学生160名が手稲区の小学校8校と連携して、 20トンもの防塵剤散布活動を行います。

北海道科学大学では、2016年より大学周辺の小学校を対象として、運動会のための防塵剤(塩カル)散布や運動会当日のお手伝いなどの活動を行っております。コロナ禍により2020年、2021年と活動を行っておりませんでしたが、今年は3年ぶりに活動することとなり、本学都市環境学科の学生160名がグループに分かれ、手稲区内の8つの小学校にてグラウンド整備を実施します。

この活動は、本学学生が自主的に組織した「グラウンドまもり隊」によって行われており、7,000㎡にもなる小学校のグラウンド整備にかかる人手不足問題を一気に解決してきました。小学校や地域から大変好評を得ており、活動に参加している学生も、毎年規模を拡大しながら続けているこの活動から、達成感や自己肯定感を得て大きく成長してきました。現場での学びを重要視する本学の精神を学生自らが体現してくれており、誇らしい学生の姿をぜひ取材していただけますと幸いです。

なお、本活動は札幌市教育委員会のご協力を得ており、取材受入可能な小学校は下記のとおりです。

【取材受入小学校】:手稲鉄北小学校 グラウンド整備:527() 1500

担当課:地域連携・広報課

担当: 西・十良澤

TEL011-676-8664 FAX 011-688-2392

006-8585 北海道札幌市手稲区前田715丁目4-1

プレスリリースはこちらPDF