ニューストピックス

JR手稲駅「あいくる」にて、メディアデザイン学科の学生が制作したオリジナルキャラクターが公開されました

2021年10月14日

2021年10月14日(木)JR手稲駅「あいくる」にて、手稲消防署による「秋の火災予防運動街頭啓発」が行われ、メディアデザイン学科の学生が制作したオリジナルキャラクターが公開されました。

 

手稲消防署から、オリジナルキャラクター制作の依頼を受けたメディアデザイン学科 倉本浩平准教授による監修のもと、メディアデザイン学科3年生の小川夕喜子さんと1年生の草刈駿太さんがデザインを、同学科の有志ユニット「クリエイティ部」がアイデアを担当しました。

札幌市初の女性消防署長である手稲区消防署長をイメージしたこのキャラクターは「かさい 0(れい)子」と名付けられました。

 

 

会場では、火災予防に関する啓発グッズやパネルに並び、キャラクターと制作チーム「クリエイティ部」を紹介するポスターが掲示され、多くの方にご覧いただきました。

 

 

メディアデザイン学科有志ユニット「クリエイティ部」の紹介はこちら

興味を持ったら・・・
メディアデザイン学科 倉本浩平先生  

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求