ニューストピックス

PCR検査って、なんだろう?ウイルス濃縮とPCR検査を体験しよう!「ひらめき☆ときめきサイエンス」を実施しました

2021年8月20日

2021年7月31日(土)、中学生を対象に、「ひらめき☆ときめきサイエンス」のプログラムとして、臨床工学科の菅原 俊継准教授による「ウイルス濃縮とPCR検査を体験しよう」を開催しました。

 

「ひらめき☆ときめきサイエンス」とは、日本学術振興会からの委託を受け本学が主催し、現在活躍している研究者が大学等での最先端の研究成果を小・中学生や高校生に体験・実験・講演を通じて分かりやすく紹介し、見る・聞く・触れることで科学の興味深さやおもしろさを感じてもらうものです。

 

今回は新型コロナウイルス感染症の防止対策として定員の大幅減、都度の換気、手指消毒、マスク着用を徹底し開催いたしました。

 

 

「PCR検査の仕組みを体験」をテーマとした今回は、PCR検査の仕組みなどの講義の後、実際にPCR検査を一人ひとり体験し、ウイルスの検出を実践しました。

 

 

 

最近よく聞くPCR検査ですが、その仕組みを体験する機会は今までなかなかありませんでした。参加者のみなさんも今回の体験を通して、理解を深められたのではないでしょうか。

 

 

 

ひらめき☆ときめきサイエンスは、まだまだ続きます。秋講座の申込みにつきましては今後募集を行いますので、案内をお待ちください。

 

ご参加いただいた皆さま、どうもありがとうございました。

興味を持ったら・・・
菅原俊継先生 臨床工学科 

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求