ニューストピックス

メディアデザイン学科の授業「フレッシュマンセミナー」にてデザイン系実務家の講演会を開催しました

2021年6月30日

2021年6月23日(水)に開催されたメディアデザイン学科1年必修科目「フレッシュマンセミナー」の第11回では、学科別業界研究セミナーの位置付けを兼ねて、UI/UXデザインとWebデザインを主としたコモノ株式会社代表の矢野 奨氏と、コンセプターの若菜 彩人氏にゲスト講演いただきました。また、当学科2019年度卒で、デザイナーとして入社2年目の反保 聖志瑠氏に、在学中に作成した作品ポートフォリオ、そして現在の仕事内容について紹介いただきました。

 

 

この授業は当初対面実施を検討していましたが、今回はオンラインでの開催となりました。それでも3者のフランクな人柄のおかげで、当学科でデザインを学び始めて3ヶ月という1年生にとっても、彼らの存在は身近に感じられたようです。Webサイトの企画やデザインの実績紹介では、札幌拠点のユニークな顧客との数々の出会いから新たな価値が創り出されていることを知り、デザイン思考の展開に大変刺激を受けたようです。また、反保さんの在学中のエピソードからは、自分から積極的に学外へ飛び出し、デザイン会社のインターンや課外プロジェクトなどに参加したことや、デザイナーになりたいという強い想いを代弁してくれる作品ポートフォリオを試行錯誤して制作したことが語られました。

 

   

 

デザイン志望の学生の中には「デザインをどう学べばよいかわからない」という漠然とした情報不足の状態があるようです。現代の情報社会においては本来、いつでも、どこでも、誰にでも、学びは開かれたものです。ですから、初めの一歩は「自分に期待する」ということではないでしょうか。3者の実践からは、自分から行動することの大切さ、自分自身へ向けられた明るいイメージ、そして、日々デザインワークに向き合う努力が伝わってきました。漠然と不安に思う学生たちにとっても、自分ごととして、在学中にどのようなデザインワークに携わっていきたいか、どのようなコミュニティを創り出していきたいかを考えるきっかけになったと思います。

興味を持ったら・・・
メディアデザイン学科  

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求