ニューストピックス

+PITプロジェクト「グローバル・ヘルスケア Hokkaido」が選りすぐった3種の機能性素材を配合した化粧品が誕生

2021年6月16日

北海道科学大学組織横断型活動推進プロジェクト(+PITプロジェクト)「グローバル・ヘルスケア Hokkaido」が選りすぐった3種の機能性素材を配合した化粧品「JIBUN SALON コスメ」の販売が開始されました。

 

JIBUN SALON コスメ について

(Yahoo!ニュース)

https://news.yahoo.co.jp/articles/17e3cc8e79d1925036713cb46d95ea5d48c0f5f4 

(クラウドファンディング「ミラカナ」 )

https://readyfor.jp/projects/oranghaumea 

 

本製品は、本学薬学部の薬理学分野で研究されていた3つの機能性素材『中頓別産貝化石』、『北海道産ウマプラセンタペプチド』、『新潟産越後白雪茸』を元に、+PITプロジェクト「グローバル・ヘルスケア Hokkaido」が化粧品原料として配合できるように科学的データを集積しました。さらに株式会社粧薬研究所(札幌)と福井県で美容室などを経営する株式会社ハウメア(吉川智美社長)が提携し、クラウドファンディング制度による製品化を実現しました。

製品は『クレンジング』、『トナー』、『モイストジェル』があり、いずれも上記3種類の機能性素材を配合しています。

 

 

化粧品の開発には薬機法などのさまざまな制約がありますが、今回の素材は全てヒトパッチテストなどの安全性基準をクリアし、米国 CTFA の INCI ネーム(化粧品成分の国際命名法)を取得し、化粧品原料としての認証を受けることができました。

また、皮膚繊維芽細胞、3D皮膚モデルを用いた試験により、これらの素材の肌のハリや美白、保湿に関する研究成果を各種論文や学会にて発表しております。

 

これらの科学的根拠を元に、安全かつ機能性の高い化粧品素材の製品化に関して「グローバル・ヘルスケア Hokkaido」が手掛けることができました。

興味を持ったら・・・
グローバル・ヘルスケア Hokkaido 株式会社粧薬研究所 株式会社ハウメア 

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求