ニューストピックス

川上敬副学長が IT利活用促進事業費補助金公募説明会 で基調講演を行いました

2021年6月16日

2021年5月31日(月)、情報工学科の川上敬副学長が、一般財団法人さっぽろ産業振興財団/札幌商工会議所主催の「~IT利活用促進事業費補助金 公募説明会~ 今が転換期! IT利活用のススメ」にて基調講演を行いました。

 

IT利活用促進事業費補助金とは、自社の経営課題の解決に向けてIT利活用に取り組む中小企業に対し、必要な費用の一部を補助するものです。

今回の説明会は、当初会場とオンラインでの併催を予定していましたが、新型コロナウイルスの影響によりZoomでのオンライン開催となりました。

 

川上副学長は、補助金活用事例紹介や制度説明に先立ち、基調講演として「ニューノーマル時代のDX推進のススメ」と題し、中小企業におけるIT利活用のポイントについてお話しました。

講演では、DX(デジタルトランスフォーメーション)とは何かという基本的な内容や、ビジネス環境の激しい変化についての説明、北海道科学大学における教育DX推進計画の紹介などのお話がありました。また、ディープラーニングを用いた共同研究の紹介では、ものづくりにおける生産の最適化に当てはめて説明がありました。

最後に、中小企業がDXとどう向き合うか・何から始めるか、ということに対して『業務の効率化に取り組む』、『データの活用に取り組む』、『リーダーの意識改革に取り組む』の3点についてそれぞれアドバイスがありました。

 

この講演の様子はYouTubeでご覧いただけますので、興味のある方はぜひご覧ください。

 

興味を持ったら・・・
川上敬先生 情報工学科 IT利活用促進事業費補助金について 

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求