ニューストピックス

2021年度 100日間セーフティラリー開会式を行いました

2021年6月4日

2021年6月3日、2021年度 100日間セーフティラリーの開会式をオンラインで行いました。

 

本学ではセーフティラリーを、学生及び教職員の交通安全意識の向上を図るための大学行事として、学生組織の協学会が中心となって毎年実施しています。

昨年度は新型コロナウイルスの影響で中止となってしまいましたが、27回目となる今年は2021年6月1日(火)~ 2021年9月8日(水)までの100日間、120チーム、430名で期間中の無事故・無違反を目指します。

 

開会式には、来賓として北海道札幌方面手稲警察署交通第一課長の鈴木健氏にお越しいただきました。

はじめに主催者を代表して、協学会委員長の山中竜生さん(義肢装具学科3年)と、見山克己学生支援センター長からの挨拶があり、続いて丸山想汰さん(臨床工学科1年)から参加者を代表して交通安全宣言がありました。

 

 

 

 

その後は鈴木健氏の講話が行われ、手稲区の交通事故件数が増加傾向にあることや、飲酒運転の恐ろしさなどについてお話しいただきました。

 

 

セーフティラリーを無事達成できるよう、安全運転で無事故・無違反を目指しましょう。

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求