ニューストピックス

本学の解体予定校舎を利用した消防訓練が行われました

2021年6月4日

札幌市手稲消防署が、2021年5月16日(日)、22日(土)、23日(日)の3日間、本学の解体予定校舎(3号館)を利用した消防訓練を行いました。

 

 

この消防訓練は、札幌市手稲消防署から本学に「更なる災害対応力の向上を図るため、実際の建物を使用して、より効果的な訓練を行いたい」との依頼があり実施されたものです。

 

 

 

訓練では、解体予定の本学3号館校舎を実際の災害現場に見立て、各種破壊による内部進入要領(鉄扉の破壊、シャッターの破壊、ガラス窓の破壊、各種壁の破壊)、火災対応訓練(ホース延長訓練、ダクトの小破壊による確認)、残火処理要領(天井破壊による天井裏の確認)を行いました。

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求