ニューストピックス

メディアデザイン学科の学生チームがゲーム学会第18回ゲームコンペで入賞しました

2021年3月31日

メディアデザイン学科の学生チームが、ゲーム学会第18回ゲームコンペで入賞しました。

 

ゲーム学会ゲームコンペは、ゲーム学会が毎年開催しており、作品としての単なるクオリティの高さや面白さだけを審査するのではなく、作品のコンセプトや表現としての斬新さ、新技術の利用、学術的な研究成果の利用といった芸術・学術的な視点、また、教育や健康、福祉、社会その他の分野へのゲームの利用など、社会的な視点で審査しています。

 

本学からは1チームがエントリーして、「優秀賞」を受賞しました。なお、最優秀賞は該当者なしでした。

 

入賞作品「Time Piece(タイムピース)」

チーム名:KAM(メディアデザイン学科3年 瀬川 美羽さん、齋藤 亜衣奈さん、喜多 美月さん、堀内 小晴さん、山田 梓さん、栗原 明日香さん)

 

制作した「Time Piece(タイムピース)」は、オリジナルのイラストで小説を読んでいるかのように引き込まれる筋書きのノベル型謎解きアドベンチャーです。

舞台はパラレルワールドのヨーロッパのどこかに存在している「ジムナスター」。街のシンボルは時計塔。この街は6月を何度も何度も繰り返している。主人公リューズ・ハミルトンの祖父も生前追っていたが、「ジムナスター」を訪れることは叶わなかった。「ジムナスター」には日付の条件が合わないと街に入るどころか見つけることすらできない。

オリジナルキャラクターが魅力的なゲームとなっています。

 

【企画書の一部】

 

 

 

 

 

 

入賞された皆さん、おめでとうございます。

今後のさらなる活躍に期待しています。

興味を持ったら・・・
メディアデザイン学科 ゲーム学会第18回ゲームコンペ 

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求