ニューストピックス

2020年度スキルアップ講座【臨床推論】を開催しました

2021年3月26日

北海道科学大学サテライトキャンパスにて、スキルアップ講座(特定テーマ連続講座)の1つである臨床推論を、Zoomによるオンライン形式で開催しました。

 

この講座は定員20名とする少人数制の連続講座として全4回開催されます。

「臨床推論」について経験豊富な医師・薬剤師を講師として招聘し、

「臨床推論」を実践中の薬剤師のチューターと受講者がともに学ぶ中で、臨床で実際に使える考え方を身に付けることを目的としています。

 

 

 

<各講座および報告>

2020年6月14日(日)

第1回「プロブレムリスト」※開催中止

 講師:中村記念南病院 薬剤部 係長/山田 和範

 

2020年8月23日(日)

第2回「疾患の想起」

 講師:手稲渓仁会病院 総合内科 副部長/松坂 俊

申込数:18名、Zoom出席者数:16名

 

2020年11月8日(日)

第3回「副作用推論」

 講師:東京西徳洲会病院 薬剤部 薬局長/岩井 大

申込数:21名、Zoom出席者数:17名

 

2021年1月17日(日)

第4回「臨床推論の実践」

 講師:一般社団法人Sapporo Medical Academy総合診療依・感染症医/

    感染症コンサルタント/

    北海道科学大学 客員教授/岸田 直樹

申込数:21名、Zoom出席者数:17名

 

 

今年度は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、各講座はZoomを使用してオンライン上で行われました。

例年の対面形式と同様にチューターのサポートの元、Zoom上でグループに分かれ、

ディスカッションを行うことで、臨床場面で必要なコミュニケーションスキルや知識を深く学ぶことができた講座となりました。

 

 

 

超高齢化社会を迎える日本にあって、薬剤師が果たすべき役割が変化してきている中、

今後薬局では、適切な知識を持って患者さんのセルフケア・セルフメディケーションをサポートする場面が増え、

病院では、チーム医療の一員として議論するために患者さんの病状について判断することが必要となります。

 

これからの薬剤師の課題を乗り越えるスキルとして生かせるよう、

2021年度も皆様のご参加をお待ちしております。

興味を持ったら・・・
薬剤師生涯学習センター 薬学科  

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求