ニューストピックス

~ローカル5Gを活用したスマートシティの実現を目指して~ 電気電子工学科の木村尚仁教授と株式会社三技協の共同研究が始動しました

2021年1月7日

  

 

電気電子工学科の木村尚仁教授と、株式会社三技協(担当はコアネットワーク本部)は、「5Gを活用したスマートシティ実現に向けての調査研究」について共同研究契約を締結し、取り組みを開始いたします。

 

この研究は北海道エリアにおける地域課題解決のための北海道版スマートシティ構想をめざすもので、5Gインフラを活用した先進的な技術開発を目的として調査研究を行い、道内の高等専門学校や遠隔地域の学校とネットワークをつなぎ、遠隔授業が行える環境の構築をはじめ、遠隔医療などへの環境構築を視野に入れています。

 

通信インフラの分野で技術力と実績を持つ株式会社三技協と、北海道内でのICTによる社会連携研究の繋がりを持つ木村研究室の連携で研究をスタートし、今後様々な方々自治体、組織の皆様にご協力の呼びかけを行い、研究を発展させていく予定です。

 

木村教授の研究にぜひご期待ください。

 

株式会社三技協のトピックスはこちら

興味を持ったら・・・
木村尚仁先生 電気電子工学科 北方地域社会研究所(RINC) 

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求