ニューストピックス

「科学技術イノベーション政策のための科学 研究開発プログラム」新規採択プロジェクトに本学教員の研究グループが参加しています

2020年10月26日

 

国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)は、社会技術研究開発センター(RISTEX)が推進する戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)「科学技術イノベーション政策のための科学 研究開発プログラム」の令和2年度新規プロジェクトを決定し、本学教員の研究グループが参加するプロジェクトが採択されました。

この研究グループは、グループリーダーの薬学科 櫻井秀彦教授、同学科の古田精一教授、診療放射線学科の谷川琢海准教授らで構成されています。

 

今回採択された研究プロジェクトは、「医療情報化推進に向けた課題解明と2020年代における政策基軸の形成」(研究代表者:北見工業大学 奥村貴史教授)で、約3年半にわたって医療現場の情報化に関する費用と便益を可視化・定量化し、医療現場に存在する情報化の課題を明らかにすることを目的に実施されます。この研究により、費用の低廉化と便益の拡大に向けた具体的な方策を検討し、医療分野における情報化加速のための本質的な対応策の提示を目指します。

 

櫻井教授らは、本学の競争的研究費である「地域戦略創発型研究費」による研究課題(研究代表者:櫻井教授)への助成がきっかけとなり、当プロジェクトに参画しました。

本学薬学部は、この研究プロジェクトにおける研究開発への参画・協力機関として公表されており、本学研究グループは主に薬局、介護施設、歯科医院の医療情報化について調査研究を進めていきます。

 

「科学技術イノベーション政策のための科学 研究開発プログラム」について

https://www.jst.go.jp/ristex/funding/stipolicy/index.html

 

戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発) 令和2年度における新規プロジェクトの決定について

https://www.jst.go.jp/pr/info/info1455/pdf/info1455.pdf

興味を持ったら・・・
櫻井秀彦先生 古田精一先生 谷川琢海先生 薬学科 診療放射線学科  

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求