新型コロナウイルス感染症の拡大に対する本学の取組み新型コロナウイルス感染症の拡大に対する本学の取組み
理学療法学科の田中敏明教授が、自宅でできる手軽な運動についての情報を提供しています
2020年5月11日

理学療法学科の田中敏明教授が、自宅でできる手軽な運動についての情報を提供しています

本学理学療法学科教員で、東京大学 高齢社会総合研究機構・先端科学技術研究センター・シニアプログラムアドバイザーも務める田中 敏明教授が、同機構が作成する「高齢者の健康を守るために伝えたいこと おうちえ」にて「自分に合った運動を続けよう」のタイトルで、自宅でできる手軽な運動についての情報を提供しています。

 

「高齢者の健康を守るために伝えたいこと おうちえ」では、そのほかにも、外出自粛によって健康低下に対する不安をかかえるシニア世代の皆様へのメッセージやアドバイスが掲載されています。

ぜひ以下のURLをクリックし、ご覧ください。

 

http://www.iog.u-tokyo.ac.jp/?p=4844
http://www.iog.u-tokyo.ac.jp/wp-content/uploads/2020/05/64534aa9667464ecdaf2681271d66000.pdf

印刷

一覧へ戻る