新型コロナウイルス感染症の拡大に対する本学の取組み新型コロナウイルス感染症の拡大に対する本学の取組み
文部科学省「学生支援緊急給付金」の申請について
2020年5月21日

文部科学省「学生支援緊急給付金」の申請について

学生の皆さんへ

 

 文部科学省より、令和2年5月19日(火)に閣議決定された「学生支援緊急給付金」についてお知らせいたします。

 「学生支援緊急給付金」は、今回の新型コロナウイルス感染症拡大による影響でアルバイト収入が大幅に減少し、修学の継続が困難になっている学生等に対し、独立行政法人日本学生支援機構から現金(10万円または20万円)を支給することで支援を行うこととなりました。

 給付対象者の目安としては、①家庭からの支援額(学費と仕送り)が年間150万円未満、②自宅外の学生、③アルバイト収入の多くを生活費や学費に充てている、④家庭の収入減などで、家庭からの追加支援が期待できない、⑤アルバイト収入が50%以上減少した、⑥給付奨学金や無利子の貸与型奨学金を限度額まで受けている学生を対象として、6項目の要件をすべて満たしていることが条件になります。

 各大学に推薦枠が与えられるため、ヒアリングを行い、困窮度の高い学生から順に推薦します。条件に合致する場合でも申し込み多数の場合は、選考から漏れる場合があります。

 支給の決定については、特に通知しません。口座への振り込みをもって、支給決定の通知に代えます。

 

 下記、「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』申請の手引き(学生・生徒用)の5ページにある①~⑥(留学生については①~⑤、⑦)の基準を各自確認し、要件を満たす学生は、様式1、様式2に必要事項を記入の上、必要書類を添付し、6月4日(木)までに学生課まで郵送してください(6月5日消印有効)。

 なお、現在のところスマートフォン等での受付は予定しておりません。

 

文部科学省「学生支援緊急給付金申請書」の送付先

〒006-8585 

札幌市手稲区前田7条15丁目4-1

北海道科学大学 学生課

※封筒の表面に「学生支援緊急給付金」と赤字で記載のこと

 

「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』申請の手引き(学生・生徒用)

(様式1)申請書

(様式2)誓約書

印刷

一覧へ戻る