ニューストピックス

3月をもって退職される有澤 準二教授、木村 主幸教授の最終講義が行われました

2020年1月23日

2020年1月20日(月)、北海道科学大学中央棟E401講義室において、本年3月末日をもって退職される保健医療学部長で臨床工学科の有澤 準二教授、同じく臨床工学科の木村 主幸教授の最終講義が行われました。

 

 

まず木村教授の最終講義「たくさんの出会いそして臨床工学と出会えたこと」が行われ、ご自身のご経歴を振り返り、臨床工学という学問の魅力についてお話しいただきました。

 

 

続いて有澤教授の最終講義「生体の魅力にひかれて40年 1980年~2020 年」が行われ、ご自身のご経歴を3つのステージに分けお話しいただき、電気工学、応用電子工学、福祉生体工学と進まれた歴史を振り返りました。

また2014年の校名変更及び学部学科設置の際のご苦労もお話しされ、集まった教職員・学生は興味深く聴講いたしました。

 

 

講義後、学生と教員から両先生へ花束が贈呈されました。

 

 

有澤教授、木村教授には、本学において教育・研究にご尽力いただきました。

 

長い間お疲れ様でした。

 

興味を持ったら・・・
有澤準二先生 木村主幸先生 臨床工学科

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求