ニューストピックス

札幌モーターショー2020に北海道科学大学・北海道科学大学短期大学部が出展します

2020年1月16日更新

2020年1月17日(金)~19日(日)に、札幌ドームで開催される「札幌モーターショー2020」に北海道科学大学・北海道科学大学短期大学部が出展します。

 

短期大学部の前身である北海道自動車短期大学は、2011年開催の「第9回全日本学生フォーミュラ大会」に短期大学として全国初出場を果たし、学生が自ら作り上げたフォーミュラカーで「Fuel Economy Award(省エネ賞)第1位」を獲得しました。このフォーミュラカーを、当イベントの「北海道自動車産業ゾーン」にて展示します。

 

「北海道自動車産業ゾーン」について詳しくはこちら

 

札幌ドーム内のブースの様子が届きました。

ぜひ、ご来場ください。

 

 

 

また、1月18日(土)~19日(日)の2日間、札幌ドーム1階西棟会議室Bにおいて「北海道科学大学まちかどキャンパス in 札幌モーターショー2020」を開催します。実施内容は次の通りです。

 

 

①エンジンを分解して中身を見てみよう(対象:小学校3年生以上)

<内容>汎用小型エンジンを分解・組立することによりエンジンの仕組みや工具の取り扱い方を学びます。

 

②ブロックで学ぼう タイヤとギヤのひみつ(対象:小学校3年生以上)

<内容>ブロックを組立て実際に動かしながら機械の要素や車の仕組みを学びます。

 

③プラ板を型にあわせて立体トレーを作ろう(対象:未就学児童対応可能[保護者同伴必須])

<内容>粘土で型を作り、温めたプラ版を真空引きして、立体トレーを製作することにより、デザインの楽しさやプラスチックの特性を学びます。

 

④金属をたたいてまげて折鶴を作ろう(対象:小学校3年生以上)

<内容>金属の板を曲げたり折ったりして折鶴を作りながら金属の特性や加工技術を学びます。

 

⑤[展示コーナー]見て触って学ぼう 自動車のしくみ展

<内容>自動車部品のカットモデルや模型などを、解説ポスター付きで展示し、見たり触ったりしながら自動車の仕組みを学んでもらう展示コーナー。

 

各コンテンツの開催時間など、詳しくはこちらをご確認ください。

興味を持ったら・・・
札幌モーターショー2020 短期大学部HP 自動車工学科 

 

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求