ニューストピックス

メディアデザイン学科の学生が「デジタルクリエーション」課題のため実地見学を行いました

2019年12月10日

2019年12月3日(火)、メディアデザイン学科の授業「デジタルクリエーション」の受講生が、授業課題の実地見学で、大倉山ジャンプ競技場と札幌オリンピックミュージアム(札幌市中央区)を訪問しました。

 

受講生が取り組むのは、第二課題「ウィンタースポーツ紹介コンテンツの制作」です。今回の実地見学を活かして、札幌版オリンピック・パラリンピック教育の対象学年である小学3年生程度の児童向けに、これまでのミュージアムにはないウィンタースポーツに関する印刷系コンテンツ、または映像・インタラクティブ系コンテンツを創造します。

 

 

 

 

 

なお、この授業では、授業前半の10月29日(火)に、札幌オリンピックミュージアム学芸主任の山谷和正氏をお招きして、現行の札幌版オリンピック・パラリンピック教育や、1972年札幌オリンピックにおける手稲のオリンピックレガシーについての理解を深めました。

 

 

興味を持ったら・・・
メディアデザイン学科  

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求