ニューストピックス

北海道科学大学と曙図書館との合同講演会が開催されました

2019年12月10日

2019年12月3日(土)、曙図書館において、北海道科学大学と曙図書館との合同講演会が開催されました。

 

 

本講演会は秋の読書週間の特別行事として、地域住民と本学との連携及び図書館の利用促進を図ることを目的として毎年開催しています。

 

 

 

今回は、短期大学部自動車工学科の城戸章宏教授が「なぜ今自動運転なのか」というテーマで講演を行いました。 自動運転には、交通事故や渋滞、高齢者の運転など自動車の運転にある、様々な問題を軽減する効果があることを様々なデータを基に考察しました。

また、今後は運転者が全く操作することなく、常にシステムが制御し、自動車を動かすことができる完全自動運転の可能性や、自動車だけではなく、配送を自動で行う自動運転ロボットの実現化など、自動運転の将来への展望についてお話がありました。

 

 

質疑応答では自動運転のレベル技術の具体的な内容や自動運転による人への健康的な影響について質問があがるなど、参加者の皆さんは熱心に受講されていました。

興味を持ったら・・・
城戸章宏先生 自動車工学科

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求