ニューストピックス

建築学科の谷口研究室と連携協定団体の幕別町が幕別町本町地区地域活性化研究を始めました

2019年11月28日

建築学科の谷口研究室と連携協定団体の幕別町が幕別町本町地区地域活性化研究を始めました。

 

本学と幕別町は2013年6月に地域連携協定を締結しました。以降、コミュニティカレッジや青少年公開講座等を実施しております。

現在、幕別町の本町地区は人口減少や高齢化など深刻な現状にあり、今後の地域活性化の対策を検討するために建築学科の谷口研究室が「幕別町市街地活性化」研究を実施することとなりました。そこで、2019年11月16日(土)に「幕別町を語り合う会」を開催し、本町地区居住者に幕別町の課題・問題点、魅力を語ってもらう会を開催しました。

 

 

今後は、多くの地区居住者とワークショップを開催するとともに、アンケート調査、現地の調査を実施し、数年後には「幕別町活性化」方針の策定など提唱することとなります。

興味を持ったら・・・
谷口尚弘先生 建築学科 地域連携 

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求