ニューストピックス

TEDxSapporo 2019にて本学学生が大活躍!

2019年11月27日

2019年10月27日(日)、北翔大学 北方圏学術情報センターにおいて「TEDxSapporo2019」が開催され、2013年からインカインドパートナーとしてイベント運営に携わっている本学は、今年も学生ボランティアスタッフの派遣や、撮影機材の貸与などの協力を行いました。

 

今年のテーマは『CrossOver』で、当日は、南極点への徒歩による無補給・単独踏破に成功した冒険家の「荻田泰永」さんと北海道の民間企業にて宇宙ロケットの開発を行う「植松努」さんのペア、競技ヨーヨー世界大会にて優勝や入賞の実績をもつ「新谷紫恩」さん、「橋本向陽」さん、「阿部恭大」さんのトリオ、国際的なさまざまな広告賞にてグランプリや入賞などを獲得されているクリエイティブディレクターの「浅井雅也」さん、コミュニティラジオFMアップルの放送局長であり子ども食堂などの支援を行う「塚本薫」さん、酪農教育ファームファシリテーターの「金澤睦司」さん、コンピュータ計算のアルゴリズムを設計に活かす建築家の「柄沢祐輔」さんを含む6組のスピーカーがそれぞれのアイディアやパフォーマンスをステージ上で披露しました。

 

 

 

 

 

300人近くの参加者が集う中、メディアデザイン学科を中心に集まった12名の本学学生と一般公募で集まった社会人のスタッフがチームを組み、ステージ映像撮影、スピーカーインタビュー、会場スクリーンに映し出す映像のスイッチングなどの映像プロダクションを担当しました。

さらに数名ほどの学生は、当日集まった100名ほどのスタッフと一緒に会場運営に携わりました。

また、メディアデザイン学科の倉本浩平 准教授は、TEDxSapporo映像全般をプロデュースしており、ステージ映像制作の総指揮を手がけています。

 

 

 

本学の学生たちは倉本准教授や現役映像クリエイターより指導を受け、様々な技術を現場で学び、校内だけでは得られない貴重な体験をしました。

 

「TED」とは、未来につながる先進的なアイディアや、取り組みを支援する目的の非営利組織で、「TEDx」はその経験を地域で共有するために構成されたプログラムであり、TEDxSapporoはその中の1つのコミュニティです。

技術・芸術・アイディアについて、1人18分で自由にパフォーマンスを行い、そのアイディアを多くの人々と共有するために記録映像を制作し、世界中に配信します。

 

「TEDxSapporo」は、多くの学生スタッフによって支えられています。ユニークな体験がしたい人や、新しいつながりを増やしたい人は、次年度、参加してみてはいかがでしょうか。

 

TEDxSapporo https://tedxsapporo.com

TEDxSapporo PV https://www.youtube.com/watch?v=HyYPxwhpgl8

興味を持ったら・・・
倉本浩平先生 メディアデザイン学科 

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求