ニューストピックス

ドイツのマックス・プランク鉄鋼研究所の研究者による講演会を開催します

2019年10月24日

2019年10月28日(月)、ドイツのマックス・プランク鉄鋼研究所より Frank Stein 博士をお招きし、本学寒地先端材料研究所(LAM)主催の講演会を開催します。

 

Frank Stein 先生は、金属間化合物と平衡状態図の分野では世界的に有名な先生であり、Alloy Phase Diagram International Commission (APDIC)の2015年年間最優秀論文賞も受賞しておられます。

本講演ではドイツのマックス・プランク鉄鋼研究所の紹介と、身近にある金属でありながら意外と実用化されていない鉄とアルミニウムの合金について、実用化が難しい理由や秘められた可能性などについて初学者にもわかりやすいように解説いただきます。

 

英語での講演となりますが、和訳スライドも同時投影する予定です。

金属に興味のある方はもちろん、最先端の研究を行う研究者の講演を聴いてみたい方、英語に興味のある方、ドイツに行ってみたい方など、学生・教員ほか一般の方もご参加いただけます。

 

開催内容は以下のとおりです。

 

寒地先端材料研究所(LAM)主催講演会

「Fe-Al-based materials: Phase diagrams, properties, and potential for applications」

【日 時】2019年10月28日(月) 16時30分~17時30分

【会 場】北海道科学大学講義棟(A棟) A106講義室 (札幌市手稲区前田7条15丁目4-1)

【講 師】Dr. rer. nat. (PhD, with honors) Frank Stein (マックス・プランク鉄鋼研究所/ドイツ)

【対 象】学生、教職員、一般の方

【参加費】無料

お申込みは不要です。当日、会場までお越しください。

 

大変貴重な機会です。皆さまのご来場をお待ちしております。

興味を持ったら・・・
寒地先端材料研究所(LAM)  

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求