ニューストピックス

義肢装具学科の学生が福祉機器コンテスト2019にて優秀賞を受賞しました

2019年10月15日

義肢装具学科の敦賀健志准教授のゼミ学生が、一般社団法人日本リハビリテーション工学協会主催の福祉機器コンテスト2019学生部門において優秀賞を受賞しました。

 

福祉機器コンテストは、障害者、高齢者のために新しく開発された福祉機器を発掘し、優れた機器を表彰するとともに、学生を対象とした啓発・普及を通じてこの領域に関する認識・参画を促進することを目的として、毎年1回開催されています。

 

今回優秀賞を受賞した作品は、ボタンエイド(手が不自由な方が使う衣類のボタンを留める福祉用具)の「スルっと!とめまるくん」です。従来のボタンエイドは、なかなか片手ではボタンを留めることが難しかったため、機械的な仕組みを取り入れて片手でもボタンを留められる工夫をしました。

 

 

【受賞者】

義肢装具学科 4年 冨樫 莉菜さん

義肢装具学科 4年 澤舘 勇太さん

 

冨樫さん、澤舘さん、本当におめでとうございます。

今後の更なる活躍を期待しています。

興味を持ったら・・・
義肢装具学科 敦賀健志先生 

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求