ニューストピックス

メディアデザイン学科の学生がTEDxYouth@Sapporo2019の映像を監督しました

2019年10月7日

 

本学もパートナーとして協力しているTEDxSapporoのユースプロジェクト「TEDxYouth@Sapporo」のカンファレンスが今年2月17日(日)に開催され、本学メディアデザイン学科の学生たちも撮影クルーとして参加しました。「TED」とは、未来につながる先進的なアイディアや取り組みを支援するコミュニティで、ユースプロジェクトは高校生たちが核となって運営を行っています。

今回のカンファレンスでは、ファッションブランドのディレクター「赤澤える」さん、人命救助のためのAEDにIoTとしての機能付加を提唱する「岡田紗季」さん、札幌市立啓北商業高等学校長の「鈴木恵一」さんの3名がそれぞれのアイディアを発表しました。

 

このプロジェクトの中で、本学メディアデザイン学科の倉本浩平准教授が映像制作全般の監修を行い、撮影と編集の技術ワークショップを事前に行いながら、高校生と本学学生との共同制作チームを編成しました。

本学メディアデザイン学科からは、今村友香さん(3年)、松尾星美さん(3年)、笹森頼斗さん(2年)、亀井祐作さん(3年)、小島夕依さん(3年)、松田翔さん(3年)、下川原匡哉(3年)の7名がチームに加わり、高校生たちをサポートしました。

また、この共同制作チームのディレクターに今村友香さんが選出され、映像の演出と完成までの全ての工程を管理しました。

 

 

高校生と大学生たちが約半年に渡り試行錯誤しながら、価値あるアイディアを広めるための映像を編集し、この度ようやくYouTubeより全世界に向けて公開されました。

ぜひ、高校生と大学生たちが手がけた映像をご覧ください。

 

https://tedxsapporo.com/blog/tedxyouthsapporo-2019-talk/

興味を持ったら・・・
倉本浩平先生 メディアデザイン学科 

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求