ニューストピックス

手稲区防災訓練に参加しました

2019年9月5日

2019年9月4日(水)、てっぽく・ひろば(手稲区前田2条12丁目)と手稲鉄北小学校体育館で行われた「令和元年度手稲区防災訓練」に、本学職員が参加しました。

 

この防災訓練は、手稲区、防災関係機関・団体、地域住民が連携し、昨年発生した胆振東部地震の課題の改善に向けた取組み及び実践的な災害対応訓練を行い、「自助」・「共助」・「公助」の一層の充実を図ることを目的に実施されたものです。

 

訓練では、手稲鉄北小学校体育館において避難所開設運営訓練(避難生活体験、炊出し支援、防災用品展示など)、てっぽく・ひろばにおいて発災対応訓練(救出救助訓練、応急救護訓練、給水支援等の災害支援展示など)に参加しました。また災害支援展示では、本学が日産自動車から無償貸与を受けた「e-NV200」を利用した防災協力自動販売機への給電を紹介しました。

その後、消防団と町内会連携で行われた倒壊建物救助救出訓練、救急車(DMAT)による負傷者搬送などの傷病者緊急搬送訓練、緊急輸送路確保訓練の様子を見学しました。

 

 

 

 

 

 

 

本学は、今後も安全な地域づくりに協力していきます。

 

※北海道科学大学・北海道科学大学短期大学部・手稲区連合町内会・手稲区は「防災連携協定」を締結しており、手稲区域内で発生する災害に備えて、それぞれが持つ人的・知的資源、施設及び情報などについて相互協力しています。

興味を持ったら・・・
e-NV200無償貸与式 地域連携協定 

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求