ニューストピックス

北海道科学大学高等学校との高大接続プロジェクトがスタートしました!

2019年6月14日

2019年6月13日(水)、北海道科学大学高校において、北海道科学大学と北海道科学大学高校との連携プロジェクトのガイダンスが行われました。

 

今年度から新たにスタートするこの連携プロジェクトは、本学の系列校である北海道科学大学高校2年生を対象に行うもので、総合学習などの時間を利用し、高校と大学教員が連携して探求学習を行います。教えられたものを学ぶという受動的な学びから、自ら課題を発見し自ら学ぶという能動的な学びへと生徒を導き、高校生が大学、社会人へと成長するにあたり必要な能力を身につけます。

 

この日は、本学の高大接続教育推進委員会委員長であるメディアデザイン学科の鈴木康広教授が「探求型授業と学びのサイクル」と題して初回のガイダンスを行いました。ガイダンスでは、生徒達に馴染みのない「探求型授業」とはどういうものか、授業を通じて身につく力や、自ら進んで学ぶ習慣の大切さを解説し、今後の授業の進め方を理解してもらいました。

 

 

 

今後は、生徒自らが課題を設定し、情報収集などの準備を進めた上で、9月に大学の施設を使い本学の学生とともにさらに必要な情報を集め、最終プレゼンに臨みます。また、能動的主体的な学びをしっかりと身につけるために、後期にはさらに掘り下げた探求学習が予定されています。

興味を持ったら・・・
高大連携 北海道科学大学高校 

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求