ニューストピックス

北海道科学大学まちかどキャンパス「科学"大"実験」を開催しました

2019年6月12日

2019年6月8日(土)、札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)にて北海道科学大学まちかどキャンパス「科学"大"実験」を開催しました。

 

北海道科学大学まちかどキャンパスは、「大学のまなびをまちかどへ」をテーマに開催しているもので、今回で2回目の開催となります。

 

今回は、機械工学科の見山克己教授によるサイエンスショー「お湯で溶ける?金属の不思議」、機械工学科の松田寿教授と平元理峰准教授による流体工学を利用した「ストロー飛行機」、薬学科の平山早苗准教授による分包機を使った調剤体験や生薬を用いた入浴剤作りを通じた「体験!薬剤師」などを実施し、500名を超える皆さまにご来場いただきました。

 

 

 

 

 

会場では終始多くの来場者であふれ、子どもからご年配の方まで幅広い年代の方々にお楽しみいただきました。また、本学のマスコットキャラクター「かがくガオー」も登場し、写真撮影などで来場者の方とも触れ合い会場を盛り上げました。

 

 

なお、このイベントは文部科学省の「地(知)の拠点大学による地方創生事業(COC+)」の一環として開催しており、地方における人材育成に寄与することも狙いとしています。

 

 

次回の北海道科学大学まちかどキャンパスは、6月29日(土)に紀伊国屋書店札幌本店1階インナーガーデンにおいて、市民向け学外公開講座「低山登山とエリア散策を楽しむ」を開催します。

是非お越しください。

 

次回、北海道科学大学まちかどキャンパスの詳細はこちら

興味を持ったら・・・
見山克己先生 松田寿先生 平元理峰先生 平山早苗先生 機械工学科 薬学科 

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求