ニューストピックス

診療放射線学科の菊池明泰准教授が札幌市発行の各冊子にて取材を受けました

2019年6月6日 追記

診療放射線学科の菊池明泰准教授が、札幌市が発行する「さっぽろ健康医療バイオ産業ガイド」の取材を受けました。

 

「さっぽろ健康医療バイオ産業ガイド」は、大学・企業の挑戦的な取組や、札幌市の支援制度に加えて、「健康」「医療」「バイオ」に関連する市内企業を紹介しているものです。

 

今回、菊池准教授は、札幌市の研究開発支援を紹介するページの中で、2017年度事業化支援補助金に採択された「心臓核医学画像標準化に向けた虚血病変モデルと心臓ファントムの開発」について、共同研究者である北海道大野記念病院 画像診断部部長の本間仁氏、株式会社 堀本工作所 代表取締役の桃井義弘氏と共にインタビューを受けました。

インタビューの中では、今回の研究開発に至る経緯や、開発中のエピソードなどが3者それぞれの立場から語られています。

 

 

 

このガイドブックは札幌市ホームページにて公開されていますので、是非ご覧ください。

 

札幌市ホームページはこちら

(菊池准教授のインタビューはP9~P10に掲載されています)

 

 

【2019年6月6日追記】

 

2019年5月30日付で札幌市より発行された「平成30年度 札幌市ものづくり支援事業成果事例集」からも菊池准教授が取材を受け、上記の共同研究について掲載されました。

「ものづくり支援事業成果事例集」は、札幌市からのものづくり関連補助金を活用した成果事例を紹介するもので、菊池准教授と共同研究を行った株式会社 堀本工作所の事例が紹介されました。

記事の中では心臓ファントムの製作に至る経緯などが掲載されています。

 

 

この事例集は札幌市ホームページで公開されていますので、是非ご覧ください。

 

札幌市ホームページはこちら(共同研究の紹介はP4に掲載されています)

興味を持ったら・・・
菊池明泰先生 診療放射線学科 

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求