ニューストピックス

本学学生15名がハワイ大学で語学研修を行いました

2019年4月17日

2019年3月3日(日)から17日(日)まで、1年生から3年生までの薬学部生、15名がハワイ大学マノア校において語学研修を行いました。

学生たちは充実した2週間のプログラムを満喫しました。

  [全米大学バレー ハワイ大学の応援に]

 

この語学研修は、薬学部の自由科目の授業において、英語での自己紹介の準備、ハワイ滞在中に行なう課題の下調べを行い、英会話セミナーへ参加するところから準備が始まっています。

 

研修プログラムには、interchangeというハワイ大学の学生との交流時間があり、学生たちは様々な情報を彼らから聞き出し、それを元に午後の時間に活かしています。

薬学部ならではのプログラムとしては、地元の薬局見学(5 Minute Pharmacy)と病院見学(Straub Hospital)があります。

授業の中で医療用語を事前に学習して、見学時には英語で質問するなど積極性を発揮していました。

授業には、ハワイの重要な文化であるフラダンスを体験することも組み込まれています。

フラの歴史やハワイにおける意義などを学ぶことも異文化体験として欠かせないものになっています。

 

 

        [授業風景]                 [薬局見学]

 

他にも、現地の薬局で実際に薬剤師と会話して薬を買うという課題や、用意してきた日本の薬とアメリカの薬の比較を行う(または、日米の薬局の比較を行う)課題などがあり、学生達は苦労しながらも果敢にトライすることで、貴重な体験を得ています。

研修では、初日のWelcome Receptionで、準備してきた英語での自己紹介を披露し、最終日には各自が必ず何かのテーマに基づいた英語でのスピーチを行う卒業式があります。

はじめとおわりの自分たちの英語力を目のあたりにし、学生達は2週間の体験による英語能力の向上を実感したことでしょう。

2週間英語で過ごすという得難い経験をすることで、学生達の今後の成長と、一層英語に興味を持ってくれることを期待しています。

 

 [ハワイ大学の学生とのインターチェンジ]

興味を持ったら・・・
薬学科  

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求