ニューストピックス

人間社会学科の坂井俊文准教授が北海道枝幸高等学校で(「社会人教育(チームビルディング)」として)キャリアシミュレーションゲームを題材に出前授業を行いました

2019年2月2日

2018年12月18日(火)に人間社会学科の坂井俊文准教授と人間社会学科経営学専攻3年の金家知宏さん、佐藤 来さんが北海道枝幸高等学校3年生を対象に「社会人教育(チームビルディング)」として「若者が社会へ出る準備のためのキャリアシミュレーションゲーム」をテーマに出前授業を行いました。

 

 

就職後から30歳までの職業生活について、すごろく形式で疑似体験するグループワークを通して「就業イメージ」を持ってもらうための内容です。

すごろくのマス目には職業生活で起こり得る困難な場面などが書かれており、どのように解決するかを話し合って選択していきます。

枝幸高校の皆さんは「もし自分だったら」と想像して真剣に話し合っていました。

 

 

最後に坂井准教授から「30歳でどのような人間でありたいか見通しをもつこと」が大切であるとアドバイスがありました。

生徒の皆さんはこれを機に、どのように働き、生きていくかを考えるきっかけができればと思います。

 

また、今回参加した2名の学生はアドバイス役を担当しました。この経験は学生として授業を受ける側と違った、授業を展開する側の体験をすることができ、とても有意義な時間となったようです。

興味を持ったら・・・
坂井俊文先生 人間社会学科 

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

キャリアアシストサイト

資料請求