ニューストピックス

北海道科学大学高等学校との連携型教育を実施しました

2019年2月1日

2019年1月29日(火)、北海道科学大学高校工学科1年生65名を対象に探究型授業体験を実施しました。

 

本学の系列校である北海道科学大学高校と北海道科学大学は平成30年4月以降の高校入学者を対象に高大接続教育を強化します。これまでも職業観を醸成し、大学での学びをリアルに知るために高大連携授業を行っていましたが、今後は1~3年次までの取り組みをポートフォリオに蓄積し、最終的には系列校推薦入試に活用していきたいと考えています。 今回は2年生を対象に行う予定の「探究活動(基礎)」のトライアルを、現1年生に向けて実施しました。

 

高大接続強化プロジェクトのコンセプト

 

探究型授業は、与えられたテーマに対して生徒がグループで協力しながら情報収集・課題発見・方策提案・評価検証を行う内容となっています。

トライアルでは「科学技術の進歩と様々な課題について」というテーマで授業に取り組みました。

 

 

生徒のみなさんは「スマホ依存」「自動運転車」「環境問題」などを課題として取り上げ、限られた時間の中で情報収集を行いながら、話し合いとプレゼンテーションの作成・発表を行いました。

本学学生のサポートを受けながら、活発なグループワークができたようでした。

最後のまとめでは自分のグループとメンバーの評価を行い、授業の振り返りをしました。

 

  

 

今後、社会人となってからも求められる様々な力を伸ばす良い機会となったのではないでしょうか。

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求