ニューストピックス

第2回幕別町コミュニティカレッジを開催しました

平成30年12月5日

平成30年11月19日(月)19時から、幕別町百年記念ホールにおいて、第2回幕別町コミュニティカレッジが行われました。

 

幕別町コミュニティカレッジは、幕別町と北海道科学大学が連携協定のもとで開催している幕別町民を対象とした講座です。

 

今回のテーマは、全学共通教育部の出口寿久教授による「地域とともにある学校づくり~コミュニティ・スクールと地方創生」です。

 

 

 

コミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)は、学校と地域住民等が力を合わせて学校の運営に取り組むことが可能となる「地域とともにある学校」への転換を図るための有効な仕組みです。

コミュニティ・スクールが導入された背景・意義・法律で定められている仕組みや期待される成果を全国の事例とともに解説し、地方創生における地域や学校の役割について解説しました。

 

講座終了後には、参加者から前向きな質問が出るなど、有意義な時間となりました。

 

幕別町コミュニティカレッジは、平成25年6月に締結した「北海道工業大学(現北海道科学大学)と幕別町の連携協定」(※平成27年6月に「北海道科学大学・北海道科学大学短期大学部と幕別町の地域連携協定」へ改定)に基づき、北海道科学大学・北海道科学大学短期大学部と幕別町教育委員会が主催、本学雪嶺会(北海道工業大学・北海 道科学大学同窓会)十勝支部の後援により、開催されております。

興味を持ったら・・・
出口寿久先生 地域連携 幕別町と連携協定を締結

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

キャリアアシストサイト

資料請求