ニューストピックス

メディアデザイン学科の学生チームが北海道起業家甲子園2018で入賞しました

平成30年12月5日

本学メディアデザイン学科の学生チームが北海道起業家甲子園2018で入賞しました。

 

北海道起業家甲子園2018は、総務省北海道総合通信局が一般社団法人北海道モバイルコンテンツ・ビジネス協議会と北海道テレコム懇談会との共催で、起業を志す学生を支援することを目的に開催しているコンテストです。ICTを活用した新事業の創出を目指す北海道の学生がビジネスプランを披露でき、メンタリング等を通してメンターとの交流を実現する場でもあります。

 

本学からは5チームがエントリーし、全応募作品から選出される最優秀賞1プランと優秀賞2プラン、特別協賛企業賞4プランのうち、優秀賞(北海道テレコム懇談会長賞)と特別協賛企業賞(さくらインターネット特別賞、NTT東日本-北海道特別賞、NTTドコモ北海道支社特別賞)を受賞しました。

 

受賞プランは次の通りです。

 

●優秀賞(北海道テレコム懇談会長賞)

●特別協賛企業賞(さくらインターネット特別賞)

受賞プラン「小説投稿サイト『ぶくぶく』」

チーム名:トルネコ (メディアデザイン学科4年 伊賀亮輔さん)

 

●特別協賛企業賞(NTT東日本-北海道特別賞)

受賞プラン「cashicaRe:」

チーム名:NOVUS(のうす) (メディアデザイン学科3年 東信弘さん、波佐尾美織さん、佐藤友基さん、松嶋佑奈さん、村瀨亮介さん、増田早姫さん)

 

●特別協賛企業賞(NTTドコモ北海道支社特別賞)

受賞プラン「情報提供サービス バズフル」

チーム名:Etarka park(えたらか ぱーく) (メディアデザイン学科3年 青郷優貴さん、髙田大樹さん、三嘴悠人さん、石橋諒さん、大﨑皓道さん)

 

入賞された皆さん、おめでとうございます!

今後のさらなる活躍に期待しています。

興味を持ったら・・・
メディアデザイン学科 北海道起業家甲子園2018 

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

キャリアアシストサイト

資料請求