ニューストピックス

paseo creators camp 映像コンテストで「準グランプリ」を受賞しました

平成30年12月3日

平成30年11月24日(土)~25日(日)に開催されたJRタワーpaseo(パセオ)が主催する映像コンテストにおいて、本学メディアデザイン学科の学生チーム「HUS MD1」の作品が準グランプリを獲得しました。

 

このコンテストは、若手クリエイターを応援する取り組み「paseo creators camp(パセオ クリエイターズ キャンプ)」の一環として開催され、札幌市内の教育機関ごとにエントリーを行います。

今回の応募条件は、パセオをPRする1分のショートフィルム制作で、本学メディアデザイン学科からは3チームがエントリーしました。

準グランプリを獲得したHUS MD1の作品はメディアデザイン学科の倉本浩平講師が担当する講義「コンピューターエンターテイメント」内の課題として制作され、実写を2画面に構成し、ストーリーをテンポよく展開させながら、パセオが誰にとっても主役になれる場所であることを表現しています。タイポグラフィーや音楽など全てがオリジナルで、とても印象的な作品です。

 

作品はこちら

 

 

チームリーダーの伊藤雅樹さん(メディアデザイン学科3年)が、審査員でもありイメージキャラクターでもあるシンガーソングライターのRihwaさんより、表彰状を受け取りました。

 

 

 

HUS MD1のチームメンバーの皆さん、おめでとうございます!

 

paseo creators campについてはこちら

興味を持ったら・・・
メディアデザイン学科 倉本浩平先生 

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

キャリアアシストサイト

資料請求