ニューストピックス

北海道科学大学公開講座を開催します

平成30年11月30日

12月に開催する平成30年度 北海道科学大学公開講座(全15回)をご案内いたします。

 

開催内容は以下のとおりです。

 

①「再生可能エネルギーの今とこれから」

【日 時】平成30年12月11日(火)  13時00分~14時00分

【会 場】北海道科学大学講義棟(A棟)  A308講義室

【講 師】北海道科学大学 電気電子工学科 矢神 雅規 教授

【概 要】胆振東部地震により道内全域が停電となるブラックアウトが発生しました。震源地に近い大規模発電所が被災したことが原因であり、発電設備の分散化の必要性が高まっています。

再生可能エネルギーである太陽光発電や風力発電の導入量は増えており、震源の分散化や節電対策の一翼を担っています。しかし、発電が安定しないため、送電線に繋げられる量には限界があります。今回の停電を踏まえ、分散型電源としての再生可能エネルギーの役割や今後の可能性について解説します。

 

②地方創生に求められる地域づくり

【日 時】平成30年12月17日(月)  13時00分~14時30分

【会 場】北海道科学大学講義棟(A棟)  A308講義室

【講 師】北海道科学大学 全学共通教育部 出口 寿久 教授

【概 要】2014年以来国を挙げて取り組まれている「地方創生」。その施策の一つとして「地域運営組織」による地域づくりが全国各地で進められています。少子高齢化・人口減少への危機感から、地域の生活や暮らしを守るため住民自らが主体的に地域課題の解決に向けた取り組みを持続的に実践する組織づくりが行われているのです。

雲南市(島根県)、田辺市(和歌山県)の事例を紹介し、自らできる地域づくりとは何かを皆さんとともに考えていきたいと思います。

 

【申込み】北海道科学大学 地域連携・広報課までお電話又はメールでお申込みください。

     (TEL:011-676-8664 Emal:chiiki☆hus.ac.jp)

 

※メールを送る際はお手数ですが☆を半角の@に変えてお送りください。

※詳細についてはこちらをご確認ください。

 

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

キャリアアシストサイト

資料請求