ニューストピックス

人間社会学科梶谷崇教授が韓国で講演会を行いました

平成30年11月28日

平成30年11月12日(月)、韓国大田市にある忠南大学校において、人間社会学科の梶谷崇教授が講演会を行いました。

 

今回の講演は、韓国政府が行なっている「大学人文力量強化」事業の中の「日本地域専門家招請講演」という位置づけのものです。

忠南大学校とは、人間社会学科の研修旅行でこれまで4度訪問するなどの交流があり、今回の講演会もその縁がもとで実現しました。

 

 

 

演題は「柳宗悦・民芸思想から考える日韓文化交流〜韓国と日本を結ぶデザイン思想」とし、忠南大学校の学生と教員約50名の皆様に講演を行いました。

大正昭和の思想家柳宗悦(やなぎむねよし)が提唱した「民芸」の概念が韓国の美術と深い関係があり、今なお日韓双方の美意識の根底にはつながりがあることをお話ししました。

 

 

 

講演後は予定時間を超過して質問が出るなど、大盛況のうちに終了しました。

また終了後も個別に話ししに来てくれる方もあり、日韓文化の相互理解につながる良い機会となりました。

興味を持ったら・・・
梶谷 崇先生 人間社会学科 

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

キャリアアシストサイト

資料請求