ニューストピックス

「第32回北海道技術・ビジネス交流会(ビジネスEXPO)」に情報工学科 和田直史講師が出展しました

平成30年11月14日

平成30年11月8日(木)・9日(金)の2日間、アクセスサッポロで開催された「第32回北海道技術・ビジネス交流会(ビジネスEXPO)」に、情報工学科の和田直史講師が出展しました。

 

 

「北海道技術・ビジネス交流会(ビジネスEXPO)」は、1987年から開催されている北海道最大規模のビジネスイベントで、第32回の今年は「アイディアを創造し、未来へ発進する。」をテーマに大学・企業など357団体が出展し、2日間で21,200名の来場者が訪れ盛大に行われました。

 

今回の展示では、「MRによる情報可視化がもたらすミライ」をテーマに、MR技術を利用した大学の紹介や、建築・医療分野に応用されている事例についても紹介し、大勢の来訪を受けました。

※MR(Mixed Reality:複合現実)とは、CGなどで作られた人工的な仮想世界に現実世界の情報を取り込み、仮想世界と現実世界を融合させた世界をつくる技術です。

 

 

 

また、本学ブースに辻泰弘北海道副知事がお越しになり、Microsoft HoloLensによるMRの世界を体験されました。

 

 

興味を持ったら・・・
情報工学科 和田直史講師

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求