ニューストピックス

手稲区から北海道胆振東部地震被災支援活動の感謝状が贈呈されました

平成30年11月12日

平成30年9月6日(木)に発生した北海道胆振東部地震において、基幹避難所である本学体育館の開設、電源供給及び情報提供の場として中央棟(E棟)の開放、学生食堂(シダックス)からの炊き出し等の対応に感謝の意を表して、小林安樹手稲区長から渡辺泰裕学長に感謝状が贈呈されました。

 

 

小林安樹手稲区長からは、地域住民からの感謝の声が届いており、北海道科学大学が身近なものに感じられたことが伝えられました。

また、11月末から本学で開催されるHUSキャンパスイルミネーションを地域住民が大変楽しみにしていることも合わせて伝えられました。

 

渡辺泰裕学長からは、学生、教職員が落ち着いて対応できたことが良い結果を生むことになったのではないかとの感想が述べられました。

 

北海道科学大学では、地域の方々と協同し、地域の発展に貢献できるよう取り組んでまいります。

興味を持ったら・・・
「平成30年北海道胆振東部地震」について

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

キャリアアシストサイト

資料請求