ニューストピックス

理学療法学科の田中敏明教授と加藤士雄准教授が「いきいき健康・福祉フェア2018」に参加しました

平成30年10月22日

平成30年10月12日(金)から10月14日(日)の3日間、アクセスサッポロにおいて行われた「いきいき健康・福祉フェア2018」に、北の高齢社会アクティブライブ研究所研究員で理学療法学科の田中敏明教授と加藤士雄准教授が参加しました。

 

「いきいき健康・福祉フェア2018」は、行政、福祉団体、マスコミなどから構成された実行委員会が「人生100年時代を考える」をメインテーマに、今の社会情勢に適応した製品・サービスの紹介や今後迎えなければいけない2025年問題を含めた社会問題を考える機会の場として開催したもので、第14回目となる今回は3日間で延べ15,000人を超える来場者が訪れました。

 

本学からは、北海道立総合研究機構産業技術研究本部工業試験場との共同研究で開発した「視覚障碍者の日常生活支援用3次元拡大ウェアラブル眼鏡」や「遠隔リハビリテーションシステム」に関して、情報発信ゾーン 北海道生まれの健康・生活支援技術のブースに展示し、田中教授と加藤准教授が説明を行いました。

 

 

興味を持ったら・・・
田中敏明先生 加藤士雄先生 理学療法学科 北の高齢社会アクティブライフ研究所  

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

キャリアアシストサイト

資料請求