ニューストピックス

都市環境学科の学生が平成30年度札幌市行政評価「市民参加ワークショップ」に参加しました

平成30年9月28日

平成30年8月25日(土)と9月22日(土)、札幌市中央区民センターにおいて、平成30年度札幌市行政評価「市民参加ワークショップ」が開催され、都市環境学科の学生5名が参加しました。

 

「市民参加ワークショップ」は、札幌市が毎年行っているもので、市が行政活動を進める上で、市民目線・市民感覚を踏まえる必要性の高いテーマについて、札幌市民が改善提案を行う市民参加型のワークショップです。

今年度は「市民・企業によるCO2削減の取組の推進」をテーマに、無作為抽出で選ばれた札幌市民のほか、本学の都市環境学科4年生5名が、札幌市からの依頼を受けて、ワークショップに参加し、活発な議論を交わしました。

 

 

 

ワークショップは、全2回の日程で開催され、電気製品や冷暖房、建物の断熱、交通などを対象に行なわれました。

1回目では、市民や企業がCO2を削減する際の課題を話し合い、2回目では、課題を解決するために、どのような取り組みを行うべきかを話し合いました。

 

今回のワークショップについては、報告書として取りまとめられ、行政評価委員会の審議の場で活用されることになっています。

興味を持ったら・・・
都市環境学科 

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求