ニューストピックス

北海道科学大学公開講座を開催しました。

平成30年9月14日

平成30年8月30日(木)、北海道科学大学共用講義棟(A棟)において、北海道科学大学公開講座を開催しました。

 

この公開講座は、前田キャンパスにある北海道科学大学・同短期大学部のすべての学科より各1回、全15回の講座を予定しております。また今回の講座は、天使大学・北海道科学大学連携公開講座の一環となっており、そのうちの第2回として実施しました。

 

 

 

今回は、薬学科の前田伸司教授による「感染症予防とワクチン」をテーマに、私たちの体に備わる免疫の仕組みや、ワクチンの効果などについてお話がありました。

講義では、インフルエンザワクチンを例に取り、ワクチンの精製方法や、摂取から効果が現れるまでの仕組みなどについて、図や写真を交えて説明がありました。また、抗酸菌による院内感染事例の紹介などもあり、参加者の皆様は熱心に耳を傾けていました。

 

受講者の皆さんは今回の講義を通して、感染症とワクチンについて理解を深めていただけたのではないでしょうか。

 

次回は平成30年10月26日(金)13時より、工学部建築学科の福田菜々准教授による公開講座「視覚障がい者の歩行と音サインの関係」を予定しています。

興味を持ったら・・・
薬学科  前田 伸司先生

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

キャリアアシストサイト

資料請求