ニューストピックス

「東日本リエゾンカンファレンス 2018 in 札幌」を本学で開催します

平成30年8月21日

平成30年9月10日(月)~11日(火)に、本学にて「東日本リエゾンカンファレンス 2018 in 札幌」を開催します。

 

「東日本リエゾンカンファレンス」は、東日本における産学連携や、地域活性化の活動に関する共通の課題やテーマ等について、研究及び事例報告を行うとともに、支部会員や地域の実務者等が広く交流し、相互に啓発しあう場として開催されます。また今回は、産学連携学会 北海道支部/東北・北関東支部主催で行われ、本学も共催しています。

 

開催内容は以下のとおりです。

 

○東日本リエゾンカンファレンス 2018 in 札幌

【テ ー マ】

 地域の強みを引き出す産官学連携

【開催日時】

 平成30年9月10日(月) 14:30~19:30

   平成30年9月11日(火)   9:15~11:35

【会    場】

   北海道科学大学 A棟A201講義室

   北海道科学大学 HITプラザ (情報交換会)

【プログラム概要】

 ■1日目

 ●基調講演「北国の豊かな生活環境の創出を目指した地域との共創」

  講師:谷口 尚弘(北海道科学大学 研究推進・地域連携センター長/建築学科教授)

 ●研究・事例発表

 ●情報交換会

 

 ■2日目

 ●パネルディスカッション「地域の強みと地域活性化方策の多様性」

  コーディネーター:荒磯 恒久 北海道職業能力開発大学校 校長

      パネリスト:柳原 哲司 北海道立総合研究機構 食品加工研究センター部長

        宮坂 智哉 北海道科学大学 理学療法学科/北の高齢社会アクティブライフ研究所教授

          内島 典子 北見工業大学 准教授

          後藤 博樹 北海道経済産業局 地域経済部産業技術課長/産学官連携推進室長

【参 加 費】

 基調講演、研究・事例発表、パネルディスカッション:無料

 情報交換会:3,000円  (当日、会場にてお支払い頂きます)

 ※共済団体会員、企業関係者、金融機関関係者、自治体関係者、教育機関関係者、地域の産学連携・活性化に関心をお持ちの方、どなたでもご参加頂けます

【参加申込】どちらかの方法でお申し込み下さい 

 1. Webフォームにてお申し込みください。

 2.メールの場合は、件名を「東日本リエゾンカンファレンス2018参加」とし、氏名、所属機関・部署・役職等、住所、電話、メールアドレス、情報交換会の参加/不参加をお書きの上、 提出先アドレス:ejlcon2018@gmail.com までご送付ください。

 参加申込締め切り:8月29日(水)

 

※詳細についてはこちらをご確認ください

興味を持ったら・・・
産学連携学会北海道支部HP 谷口尚弘先生 宮坂智哉先生 

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

キャリアアシストサイト

資料請求