ニューストピックス

2018サイエンスパークに都市環境学科の福原講師が参加しました

平成30年8月8日

平成30年7月27日(金)、札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)において、「北海道150年★北海道みらい事業 みんなで科学を楽しもう! 2018サイエンスパーク-子どものための科学の祭典-」に本学都市環境学科の福原朗子講師が参加しました。

 

このイベントは、科学技術を身近に体験できる道内最大級の子ども向けの科学イベントで、道内の試験機関をはじめ、大学や民間企業など多くの機関が出展し、科学の面白さや楽しさについて、子どもたちが身をもって体験できるイベントです。

 

 

 

福原講師はステージイベントで、実験クイズショー「二酸化炭素〇×クイズに挑戦!!」を実施しました。

子どもたちはコーラやサイダーの泡の正体、二酸化炭素に関する〇×クイズに挑戦したあと、「二酸化炭素の材料セット」(重曹とクエン酸)を使って実験を行いました。

重曹とクエン酸を舐めると、口の中でシュワッとはじける化学反応に参加した皆さんは驚いていました。

このイベントに参加したことで、夏休みの自由研究のヒントになったのではないでしょうか。

興味を持ったら・・・
 福原朗子先生 都市環境学科 

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

キャリアアシストサイト

資料請求