ニューストピックス

北海道150年子ども未来・夢キャンパス 「ほっかいどうサイエンス・フェスティバル」に参加します

平成30年7月30日

平成30年8月6日(月)、7日(火)の2日間、北海道が主催する北海道150年子ども未来・夢キャンパス 「ほっかいどうサイエンス・フェスティバル」にブース出展と、ステージイベントで参加します。

 

北海道150年子ども未来・夢キャンパス 「ほっかいどうサイエンス・フェスティバル」

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/tsk/hokkaidosciencefestival.htm

 

 

 

「ほっかいどうサイエンス・フェスティバル」は北海道150年事業の一環として行われるもので、期間中はマサチューセッツ工科大学の石井裕教授による講演会や、滝川洋二先生によるおもしろサイエンスショーなどが予定されています。

 

北海道科学大学では、6日(月)に薬学科の桜井光一教授、7日(火)に電気電子工学科の木村尚仁教授によるブース出展をします。

7日(火)には、マスコットキャラクター「かがくガオー」のステージイベントを予定しています。

 

■北海道150年子ども未来・夢キャンパス 「ほっかいどうサイエンス・フェスティバル」 出展予定

[ブース出展]

平成30年8月6日(月) 13:00-16:00

薬学科 桜井 光一教授と学生

「手作り虫よけスプレー」

夏のアウトドアでは虫よけスプレーが必須。安全で自分に合った虫よけスプレーを作成してみませんか。虫よけ成分はクローブ、シトロネラ、ハッカ、ペパーミント、ラベンダー、ユーカリ、レモングラスなどの植物の天然エキスを使用します。自分の好きな香りと効能を考えて植物エキスを選びこれをブレンドし、エタノール、水と混ぜ合わせて出来上がりです。

 

平成30年8月7日(火) 10:00-16:00

電気電子工学科 木村 尚仁教授と学生

「フリフリ発電器をつくろう」

自分の手で発電してLEDを光らせてみない?これからの世の中のためには、太陽光発電、風力発電などの発電方法のほか、これまでだれも考えていなかった仕組みで電気を作り出すことも大切になります。このブースでは、振動(しんどう)で電気を作る仕組み、逆に電気で振動する仕組み、LEDが光る仕組みを簡単な実験で学びながら、皆さんが自分の振る力で電気を作り出しLEDを光らせることができる「フリフリ発電器」を一緒に作りまます。ぜひ来てね!

 

[ステージイベント]

平成30年8月7日(火) 15:45-16:15

北海道科学大学マスコットキャラクター

かがくガオーと遊ぼう!~クイズ大会 & PK対決!~

北海道科学大学マスコットキャラクターかがくガオーと、学生によるステージイベントです。

参加していただいた方全員に、かがくガオーグッズをプレゼントいたします。

 

なお両日とも、かがくガオーが会場に登場します!

興味を持ったら・・・
桜井 光一先生 木村 尚仁先生 かがくガオー ほっかいどうサイエンス・フェスティバル(北海道 WEB)

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

キャリアアシストサイト

資料請求