ニューストピックス

都市環境学科主催の第1回公開講座を開催しました

平成30年5月7日

平成30年4月26日(木)、北海道科学大学講義棟(A棟)A106講義室において、一般の方及び学生を対象とした都市環境学科主催の第1回公開講座を開催しました。

 

今回の講座は、本学客員教授の浦田康滋先生を講師としてお招きし、「定説を疑え!‐ピラミッドは、王墓?テトラポッドでは‐」をテーマに行われ、一般の方19名、都市環境学科学生176名の計195名が受講しました。

 

ピラミッドは「世界の七不思議」のひとつであり、その建設目的も諸説あります。今回は「王墓説」という定説をとりあげ、科学的に考察しました。

なぜエジプトだけに存在するのか、なぜあれほどの大きさなのか、なぜ王墓と思われやすいのか・・・。定説を批判的に分析することで、異なる知見が得られることの重要性を学びました。

 

 

 

受講者の方々は、今回の講座を通して、「科学的思考」の大切さを考える良い機会となったのではないでしょうか。

興味を持ったら・・・
都市環境学科  

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

キャリアアシストサイト

資料請求