ニューストピックス

第2回スキルアップ講座【臨床推論】を開催しました

平成30年2月16日

※こちらの記事は、北海道薬科大学(2018年、北海道科学大学と統合)HPに掲載された内容です。

 

 平成29年10月22日(日)、北海道薬科大学サテライトキャンパスにおいて、臨床推論をテーマとした薬剤師スキルアップ講座(特定テーマ連続講座)を開催しました。この講座は、連続講座として4回開催されます。第2回の今回は「疾患の想定」をテーマに開催しました。講師の手稲渓仁会病院総合内科・感染症科 主任医長 松坂俊先生が、患者の主訴を確実に把握して想定すべき疾患を考え、現在の診断を見直して矛盾点を探し、他の疾患を除外して推論を進めていく方法を解説しました。その後、参加者はグループに分かれ、グループディスカッションを通して、医師がどのように疾患を想定しているのかを学びました。薬剤師は、通常診断が確定してから治療に介入しますが、このように疾患を想定する方法を学ぶことで、それぞれの職種の役割の限界を理解することにつながり、薬剤師が医療チームにどのように関わっていくかを考えるきっかけとなりました。
 参加者はその後、様々な症例検討を通した活発な意見交換を行い、患者の訴えを傾聴する時に臨床推論を用いることが薬の適正使用のために非常に有効な手段になることを実感していました。

 

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

キャリアアシストサイト

資料請求