ニューストピックス

北海道科学大学高等学校との連携型教育を実施しました

平成28年12月22日

平成28年12月21日(水)、本学の系列校である北海道科学大学高等学校2年生の生徒さん176名が、本学で連携型授業(高大連携教育)を行いました。

 

連携型教育は、本学の系列校である北海道科学大学高等学校の生徒さんに、大学の施設・設備や教育内容を理解するとともに将来の進路決定の一助とすることを目的に実施しています。

 

はじめに学部・学科紹介やキャンパス施設等の説明を受け、続いて8グループに分かれて体験学習を行いました。

 

  

 

  

 

その後、学食体験をはさみ、施設見学を行いました。

生徒の皆さんは本学の充実した設備や機器に興味津々な様子でした。

 

  

 

  

 

 

【体験学習】

「AIとVRで変わる社会」情報工学科 川上 敬教授

「防災について考える」都市環境学科 白石 悟教授

「いのちの贈り物 Ver.2」看護学科 飯島 美樹教授

「バランス能力をよくするには?」理学療法学科 佐藤 洋一郎講師

「冬の福祉用具について」義肢装具学科 敦賀 健志准教授

「小型医療機器を使って健康チェック!」臨床工学科 横山 徹准教授

「放射線の管理について学ぶ」診療放射線学科 織田 圭一教授

「ゲーム開発」メディアデザイン学科 三田村 保教授

 

【施設見学】

エンジンシステム実験室(機械工学科)

情報ネットワーク工学実験室(情報工学科)

建築学科展示

都市環境学科展示

基礎看護学実習室(看護学科)

臨床工学第3実習室(臨床工学科)

MRI撮影室・X線TV撮影室・X線CT撮影室・マンモ撮影室(診療放射線学科)※パネルによる説明

マルチメディア演習室(メディアデザイン学科)

北海道薬科大学共用講義棟(A棟)

講義棟(G棟)

 

生徒の皆さんにとって、今後の進路について考える良い機会になったのではないでしょうか。

 

興味を持ったら・・・
北海道科学大学高等学校

 

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求