ニューストピックス

短期大学部の学生等が「こどもエンジニア・アカデミー」を実施しました

平成27年7月27日

平成27年7月25日(土)・26日(日)の2日間、月寒ドームにおいて開催された北海道新聞社主催「Doreca U-CAR FAIR」の会場内で、北海道科学大学短期大学部の学生等が「こどもエンジニア・アカデミー」を実施しました。

 

「こどもエンジニア・アカデミー」は、主催者側からの依頼で企画されたもので、来場した子どもさんを対象に、風船ホバークラフトとオリジナルキーホルダーの製作を「夢プロジェクト」の学生が、小型エンジンの分解・組立体験を短期大学部の教員が担当し、楽しく学んでいただくものです。

 

「ミニホバークラフトをつくろう!」では、ペットボトルやCD、ゴム風船などの身近な材料を使用して空気の力を利用したおもちゃを作り、完成後はボーリングゲームで楽しみました。

 

 

 

「ミニキーホルダーを作ろう!」では、プラ板に好きな絵を書くなどしたのちにオーブントースターで加熱収縮させ、自分だけのオリジナルキーホルダーを作りました。

 

 

 

「エンジンを分解&組立てしよう!」では、自動車整備士が使用している工具を使い、小型エンジンを分解し構造を学んだあと、元の状態に組立てる体験をしました。

 

 

 

また、会場には、ソーラーカー研究会の学生たちが制作したソーラーカー「スリスⅥ」も展示されました。

 

 

「夢プロジェクト」(夢プロ)は、平成15年度に創設された自分の思いをカタチにできる本学ならではのユニークな制度で、個人、グループを問わず応募でき、それぞれが実現したいプランをプレゼンテーション等により、採択されたものに資金が援助される取組です。

興味を持ったら・・・
短期大学部   夢プロジェクト

 

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

キャリアアシストサイト

資料請求