ニューストピックス

第9回環境特別講演会を開催しました

平成26年10月22日

平成26年10月21日(火)、A106講義室において第9回環境特別講演会を開催しました。

 

環境特別講演会は本学環境マネジメント推進委員会とFD委員会が主催し毎年実施しており、今回はテーマ「北海道の中の世界自然遺産・知床~遺産としての価値と保全のための取組~」と題し、公益財団法人知床財団事務局長の増田泰氏をお迎えして知床の世界遺産登録までの流れや世界自然遺産登録の基準、これからの取組などについて講演いただきました。

 

 

増田氏からは今回の知床の世界自然遺産登録について、①世界的に見て低緯度で季節海氷(流氷)が見られること ②海域と陸域が一体となった特色ある生態系であること ③国際的希少種(トド、シマフクロウ、オオワシなど)の重要な生息地であることが評価の対象となったとの説明がありました。

また、これからの問題として、国内外からの漂流ゴミや海洋の油濁汚染の問題について説明があり、参加した約170名の学生や教職員のみなさんは熱心に耳を傾けていました。

 

講演会終了後、会場をHITプラザ2階に移動し、増田氏を囲みながら情報交換会を行いました。

和やかな雰囲気の中、増田氏から講演会では聞くことのできなかった興味深いお話しも聞くことができました。

 

 

 

興味を持ったら・・・
 本学の環境への取り組み

一覧へ戻る

印刷

news-topics

HUSナビ

就職支援サイトHUS就職

資料請求